本文へスキップ
日本の大道芸を身につけて、コミュニケーション能力を高めましょう(^−^)

南京玉すだれの会 Tokyo

 講 師    高橋令子(東京都公認ヘブンアーティスト)
2011年秋、二代目・久保田尚を受け継ぎ、大道芸研究会Tokyoの副会長に就任。
1982年より、初代・久保田尚に師事。各地イベント、テレビドラマ「都蝶々物語り(
南京玉すだれ・三味線)」他、映画「帝都物語(覗きカラクリ口上)」などを披露した。後進の指導にあたる。
自ら南京玉すだれ、透視術で東京都公認ヘブンアーティストになり、高橋の指導によりその他4名もヘブンアーティストになった。その他の演目
「ガマの油売り」「バナナの叩き売り」「物産飴売り」ほか多数

 日 時  日曜日午後 13:00〜14:00ごろまで
 会 場 足立区千住東町2丁目 南町会会館2F(北千住下車徒歩12分 東武牛田・京成関屋下車3分)  
 入会金 無し 
 会 費  月2回 6回コース 12,000円前納
 道具代 玉すだれ(プロ仕様) 12,000円 
※お持ちの方はご持参ください
 

<出演依頼、入会申込みは下記まで>

大道芸研究会・Tokyo事務局
   コ−コク内・野村泰伯

〒143-0015
東京都大田区大森西2-33-2
TEL.03-3761-4974
FAX.03-3766-5692


南京玉すだれの会 Tokyo

このマークは、初代・久保田尚より遺贈され、二代目・久保田尚の称号とこのマークを使用しております。